札幌から稚内の車の旅は、オロロンラインの素晴らしい見所スポットがいっぱいあります!

札幌から稚内の車旅。豊富町の海沿いの景色。
豊富町、道道106号。電柱・電線が無い景色。

札幌から稚内を車で移動のルートは「オロロンライン」がイチオシです。

私がオススメするルートは、旭川経由の内陸ルートではなく、日本海側の海沿い(オロロンライン)ルートです。

オロロンラインをグーグルマップで調べると、小樽駅前~国道337~国道231~日本海沿い~国道40の稚内駅までを指しています。ちなみに札幌から稚内までの距離は300kmほどです。

札幌から稚内までの距離について

札幌から稚内は、およそ300kmの距離です。

とても長いです。

休憩など考慮しても6時間はかかると思います。

なので、日帰りはとても厳しく、稚内か稚内近郊での一泊以上は必要になるかと思います。

長時間のドライブになるのですが、オロロンラインには魅力的な景色やスポットがたくさんあるので楽しみながら行きましょう!

ドライブの休憩に、私がいつも楽しんでる景色やスポット(札幌方面から順に)

1.道の駅石狩「あいろーど厚田」

2.石狩の北側にある白銀の滝

3.道の駅、おびら鰊番屋

4.はぼろバラ園の景色

5.オトンルイ風力発電所は圧巻の景色!

6.オロロンラインからの眺める利尻富士(幌延町~豊富町~稚内)

7.サロベツ原野の景色、豊富町 

ざっくりですが、ルートの説明です。

まずは、石狩市方面(日本海方面)に向かいます。

国道231号線に出たら、あとは海沿いにひたすら北上するのみです。

つづいて、順にスポットを紹介していきます。

最初のスポット、道の駅石狩「あいろーど厚田」

国道231号線沿い、最初の休憩スポットです。

海の眺めも良いです。

新しめの道の駅です。

食事・おみやげ・トイレ休憩できます。

札幌のどこから出発するにもよりますが、一時間ほどかかるかと思います。

この道の駅は、雄大な日本海の景色が魅力。

夕日の景色が綺麗なので、それを狙ってドライブスポットとしても人気です。

道の駅石狩「あいろーど厚田」の場所

国道231号線沿いです。

滝からのしぶきが涼しい!白銀の滝

道の駅を出て45kmほど進むと、浜益区のトンネル群を抜けて右側に「白銀の滝」があります。

トイレあります(冬は使用不可かも)。

夏場は滝のしぶきがとても涼しくてとても気持ち良いです。

つづいては留萌市。

さらに北上して増毛町を通過し、留萌市に入ります。

札幌~稚内間の中間地点になります。

留萌の先は、ガスリンスタンドが少ないので、留萌で燃料補給がオススメです。

大きい街なのでお店もけっこうあります。

時間によってはお昼休憩が良いと思います。

私はいつも「ラピタ(羅妃焚)」というラーメン屋さんに行ってます。

また、最近、道の駅が出来たのでそちらも良いかと思います。

それと、留萌には「黄金岬」があります。

夕日が素晴らしい景色です。

レストランもあります。

海を見ながらの食事も良いですね。

道の駅 おびら鰊番屋

留萌を抜けて、小平町には「道の駅おびら鰊番屋」があります。

改装されてからは、かなり人気のようでいつ通っても駐車場はいっぱいです。

海側には、大きなオブジェがあって撮影スポットになってます。

車旅の後半戦、休憩スポットは、苫前・羽幌・初山別の道の駅があります。

ドライブも後半戦、疲れも感じるころだと思います。

小平町を過ぎ、幌延町あたりまではまた海岸線をひたすら走ります。

休憩スポットは、道の駅(苫前町、羽幌町、初山別村)が数か所あります。

道の駅で、温泉もあったりしますよ。

羽幌町の「はぼろバラ園」で癒されるのも良いですよ。

羽幌町には、道の駅の隣に「はぼろバラ園」があります。

ちょっとの休憩に癒されますよ。

おすすめ絶景!オトンルイ風力発電所・利尻富士・サロベツ原野

天塩町を通過するときは「国道232号線」(内陸ルート)に行かずに、海沿いの道道106号線がおすすめ。

ひたすら絶景って感じになります。

大きな天塩川の橋(この川の景色もなかなか)を渡った先に「オトンルイ風力発電所」が見えてきます。

さらにさらに、豊富町は「サロベツ原野の景色」が素晴らしい。

他にもこんなスポットあります。

海上の鳥居/初山別村の金毘羅神社

冬限定の風景「抜海漁港のゴマフアザラシの群れ」

冬限定で稚内市抜海の漁港では、野生のゴマフアザラシの大群がきます。

最後に稚内の景色やスポットです。

以上、札幌から稚内の車の旅でした。

ながながと読んでいただきありがとうございます。

少しでも北海道旅行のご参考になればうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

ぜひぜひ、コメント残してってください(^^)